読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モトヤマ丸

いざ、出陣(笑)

3月9日の陣でござる

最近仕事でミスが多い。

でもそんなときに助けてくれる人が

不思議とデてくる。

もちろん自力でなんとかしなければならない時もあるし、

そういう気持ちでいつも取り組んでいるけど。

それでも、本当に守られるという時はある。

ふと、どうしてなか?

なんて思ったのだが、そんなときに
シュバイツァーの言葉が頭をよぎった。

●今日の哲人の言葉
心の灯が消えかかったとき、誰かがあかあかとした灯を差し出してくれることがある。灯を分け与えてくれる人に感謝しなくてはならない。シュバイツァー

アルベルト・シュヴァイツァー - Wikipedia